Swingyの音楽日記

ジャズピアノの演奏・レッスンと、それに関わる身体動作について研究・練習していることなど

音楽する身体の会Vol.9

音楽する身体の会 Vol.9

柴田夏乃先生と、外山浩之による、
主に演奏をする方向けのワークショップです。

スタジオと公園にて交互に開催していて、
今回は、スタジオにて第9回目を開催いたしました。
音楽する身体の会Vol9-2

音楽する身体、、、

感じることのできる身体。
表現することのできる身体。

感じるために時々目を閉じてみよう。
外にある物を感じてみよう。
身体の内側も感じてみよう。

感じたことを全身で表現してみよう。


こんなテーマでさまざまなワークを行いました。
以下は、外山の話したこと行ったワークについて


まず、疲れとコリについていろいろお話をしました。

そして実践

★ノビ 
よくある手を組んで上に伸びるものだけでなく、
手を一本ずつ伸ばしたり、呼吸を伴って行ったりしました。
また寝転んで足をのばすこともご紹介。

「首~肩がスーっとして楽になった。」
「肩の左右差がなくなった」
などのご感想をいただきました。


★ゆらゆら
今回は上下のゆらゆらとして、つま先が上がらない
程度の小さなジャンプをしていただきました。
バタバタしているときにこれを30秒くらい
繰り返して止まり、数呼吸、ゆったり感じていただくと
とても落ち着くのです。

「真ん中に集まる感じ」「下腹に集まる感じ」
「一旦何かが湧き上がってから、だんだん静まってくる」
などのご感想をいただきました。


★感じる
呼吸を感じる。
感じるだけで呼吸が深くなります。
感じてみること、客観的になってみることについて
お話しました。


★全身で動く
「手」「足」など、人が勝手にパーツを分けて名前を
つけているけれど、本来、全身で一つということをお話して、
様々なワークをしました。

「歌うときは大きな声で歌えるのに、普段は小さな声でしか
しゃべれなかったのだけれど、しゃべるときも大きな声が
出せるのだと分かった。」とのご感想いただきました。


★緊張と弛緩

最後に「緊張」と「弛緩」について

ほど良い緊張は「張り」
行き過ぎた緊張は「強張り」

ほどよい弛緩は「緩み」
行き過ぎた弛緩は「たるみ」

皆さんにも緊張した経験、緩んだ経験などをお話いただき、
敢えて、緊張したり、弛緩したりする練習をしました。

良い緊張感の持ち方について、
僕ももう少し研究を深めてみたいと思います。


この後夏乃先生からも、
首、肩、背中を楽にするワークや、
緊張しないで演奏するためのワークを行っていただき、
皆さん、実際にその効果を感じていただけたようで、
とてもよかったです。
音楽する身体の会Vol9-1


☆次回は桜の咲く頃に、公園の芝生の上で!




  1. 2018/01/11(木) 11:37:00|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

音楽する身体の会 2018.1.8(月祝)

演奏する人もしない人も「音楽する身体」になってみませんか?

夏乃先生からは、良く響く身体になるための、呼吸法や感
のワーク。鳥のさえずりのように自然に溶け合う歌が歌えるように
なるためのワークを行います。 

外山からは、軽やかに動ける身体になるように、、、 
体の動きを理解し、より自然に元気に動くためのワーク。
ピアノと一体となって心地よく演奏できるようになるため
ワークを行います。

大好評の緊張しないで演奏する方法も!
心地よく、音楽と一体となって演奏したいあなたに。

新年1月8日の午後2時〜4時
参加費3000円

2018年は音楽する身体でスタートしましょう♪

夏乃先生のブログ↓↓
https://ameblo.jp/studio-noel-voice/entry-12333062276.html
  1. 2017/12/29(金) 12:31:00|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

クリスマスパーティー&RuLa☆Radio vol20


次回の『RuLa☆Radio』は、クリスマスパーティーの会場からの中継です。
12月24日(日)午後3時より
ツイキャスで見られます。
↓↓
 http://twitcasting.tv/f:1791950227756229

クリパ4

クリスマスパーティー!

Ru☆Lalaの二人(Kano&Swingy)が主催するクリスマスパーティー!

いろんなイベントのあるクリスマス・イブですが、
もしよろしければ一緒に楽しみましょう!

Ru☆Lalaの演奏がたっぷり楽しめるほか、
お越しになる皆さんにも、演奏していただけます!

もちろん、ケーキやお飲み物もご用意しています。
演奏されない方も大歓迎!

主催:Ru☆Lala(Kano&Swingy)
日時:12月24日(日)午後2-5時
場所:Swingy Jazz School
料金:3000円
定員:10人程

『プレゼント交換』
プレゼント交換をしたいと思います。
500円程度で良さげなものを見繕ってきて下さいね!


ご予約はこちらからどうぞ
http://ws.formzu.net/fgen/S67358272/


クリパ1 
  1. 2017/12/11(月) 18:50:00|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

第20回発表会

第20回となる発表会、無事に開催することができました!
このところ、何回目なのか数えていなかったのですが、
きっとそろそろ20回目ではないかと思い、調べてみると、
はっきりした記録の無い時代もあり・・・、
ただ、2008年に第11回と書かれたプログラムがあり、
それ以降は毎年やっているはずなので、今年はおそらく
20回目だなと(笑)
2017発表会2 
生徒たちの演奏、
はじめの方に弾いてくれた、入りたての方々の演奏は、
特に弾き始め、気の毒なくらい緊張していましたが、
演奏が進むにつれ、だいぶ調子が出てきた様子で
たいしたものだと思いながら聴いていました。

発表会で弾く曲は、みなさん、普段のレッスン曲
よりもずっと完成度を高めてきます。
そういう意味でも発表会は必要なんだなあと思わされました。
2017発表会3 
また、いつも司会は自分でやっていたのですが、
今回、話の得意そうな方に振ってみたところ、
ぜひやってみたいとおっしゃられたので、
やっていただきましたら、ノリノリで色々な
話をしてくださって、大うけでした。

その他、受付や撮影も生徒の皆さんが快く引き受けて
くださり、みなさん、自分たちで作り上げるという
意識で参加してもらえたのではないかと思います。

また、もう一つサポートミュージシャンと
衣装を揃えてみようと思い、相談の上、
青いシャツで揃えてみました。
IMG_9795.jpg  
打ち上げも、今回は初めて、座敷でのしゃぶしゃぶに
してみました。
みんなで鍋をつつくのがよかったのか、
普段のレッスンでは、グループレッスンであっても
ほとんどしゃべらない人も含めて、さまざまな話題で
盛り上がり、みなさんとても楽しそうでよかったです。

みなさん、お疲れ様でした!
 2017発表会4 

 2017発表会1

IMG_0355.jpg

IMG_0258.jpg 


  1. 2017/12/05(火) 12:17:00|
  2. 教えてる(教室)
  3. | コメント:0

RuLa☆Radio Vol.19

歌とピアノと絵のユニットRu☆Lalaの番組、RuLa☆Radio 
今回は、「つき」「月の砂漠」など月の歌を中心にお届けいたしました。

よく知られた童謡にも、ジャジーなリハーモナイズを施したり、
タンゴのリズムを取り入れてみたり、一工夫してみました。
長年童謡を歌ってきたKanoの歌も、もちろん素晴らしいです。
どうぞご堪能ください。

In The Wee Small Hours Of The Morning(ピアノソロ
確かなメッセージ(オリジナル曲)
裸足でサンバ(オリジナル曲)

お月さまメドレー
月の砂漠
十五夜お月さん
夕焼小焼

枯葉ピアノソロ

こちらのライブ履歴でご覧ください♪
 ↓↓

次回は、12/24午後3時。
西早稲田のSwingy Jazz Schoolでパーティーをしながらの配信です。
お越しになりたい方がいらっしゃいましたら、ご連絡くださいませ!
  1. 2017/11/25(土) 12:42:00|
  2. 未分類
  3. | コメント:0
前のページ 次のページ

FC2Ad