Swingyの音楽日記

ジャズピアノの演奏・レッスンと、それに関わる身体動作について研究・練習していることなど

RuLa☆Radio Vol.19

歌とピアノと絵のユニットRu☆Lalaの番組、RuLa☆Radio 
今回は、「つき」「月の砂漠」など月の歌を中心にお届けいたしました。

よく知られた童謡にも、ジャジーなリハーモナイズを施したり、
タンゴのリズムを取り入れてみたり、一工夫してみました。
長年童謡を歌ってきたKanoの歌も、もちろん素晴らしいです。
どうぞご堪能ください。

In The Wee Small Hours Of The Morning(ピアノソロ
確かなメッセージ(オリジナル曲)
裸足でサンバ(オリジナル曲)

お月さまメドレー
月の砂漠
十五夜お月さん
夕焼小焼

枯葉ピアノソロ

こちらのライブ履歴でご覧ください♪
 ↓↓

次回は、12/24午後3時。
西早稲田のSwingy Jazz Schoolでパーティーをしながらの配信です。
お越しになりたい方がいらっしゃいましたら、ご連絡くださいませ!
  1. 2017/11/25(土) 12:42:00|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

この素晴らしき世界

本日はRuLa☆Radioをお休みしましたので、代わりにこの演奏をどうぞ。
いつも皆さんが幸せでありますように。




  1. 2017/10/22(日) 23:11:02|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

「裸足でサンバ」

曲名募集していたRu☆Lalaの新曲、
曲名決まりました!

「裸足でサンバ」
お聴き下さい!




  1. 2017/10/12(木) 13:48:00|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

RuLa☆Live Vol.1

https://ameblo.jp/studio-noel-voice/entry-12301824790.htmlユニットRu☆Lala~ルララ、
結成3年目にして初の公開ライブができました!

名づけてRuLa☆Live!
みなさん、とても楽しんでくださったようで、ほっとしています。
演奏した僕等にも素敵なひとときとなりました。

曲はこれまでYouTubeに発表してきたオリジナルを中心に、
カバー曲や童謡を交えてお届けしました。

マイクを向けてどこからお越しなのか答えていただいた、
「あんたがたどこさ」では、みなさんノリノリで答えて
くださいましたし、バラードでは、目頭を押さえている
方の姿があちこちに見られました。

RuLa☆LiveVol1

<RuLa☆Live1>
第一部

1.しあわせのかたち
2.メロディ
3.風と歌とあなたとわたし
4.道
5.ロンド
6.透明な朝

第二部
(Happy Birthday)
1.あんたがたどこさ
2.かごめかごめ
3.ほたるこい
4.赤とんぼ
5.確かなメッセージ
6.みどりの丘の約束
7.翼をください

アンコール
1.虹の彼方に(ピアノソロ)
2.だいじょうぶ。

IMG_7447.jpg 
この日はKanoの誕生日。
内緒でケーキも用意しておいていただき、
みんなでHappy Birthdayを歌いました。

すぐにもまたやって欲しいという声をいただきましたので、
RuLa☆Live、またやりたいと思います。
Ru☆LalaPhotoatKAMUI 

お客様、神居のマスター、お手伝いくださったKanoのご家族の皆様、
本当にありがとうございました!

Kanoのブログ
↓↓
RuLa☆Liveのご報告

お客様からもブログやFacebookにご感想をおよせくださいました。
 ↓↓
RuLa☆Liveのご感想


Ru☆LalaのHP
↓↓



  1. 2017/08/10(木) 10:50:00|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

調律師になりたい方、いらっしゃいますか?

いつもお越しいただいている調律師さんは、今、使っているピアノを紹介してくださった方で、購入以来ずっとお世話になっているのですが、ひっぱりだこのようで、最近は二ヶ月待ちです。

冬に入ってエアコンを長時間使う時期から狂ってきたのですが、しばらく我慢。

どうにも耐え難く、生徒にも訝しむ人が出てきた頃からは、少しずつ自分で調律しました。(汗)

調律 

ピアノ人口は減っている様子なのに、なぜその調律師さんはそんなに忙しいのか。

その方のお話によると、一般家庭のピアノは減って、調律師も減っているけれど、コンサートホールのピアノは減っていなくて、プロのピアニストの要望に応えられる調律師はむしろ不足してきているのだそうです。

年配の方が引退していく一方で、若い調律師も少なく、さらにそういうプロの要望に応えられる調律師になろうという人はさらに少ないのだそうで、かなり由々しき事態だそうです。

本気でやろうという方がいたらぜひ紹介してほしいとのことでした。

調律師になりたい方、いらっしゃいますか?

  1. 2017/05/10(水) 12:23:00|
  2. 未分類
  3. | コメント:0
前のページ 次のページ

FC2Ad