Swingyの音楽日記

ジャズピアノの演奏・レッスンと、それに関わる身体動作について研究・練習していることなど

指先の感覚

3年前の近視矯正手術後体に力が入らなくなったことはたびたび
書いておりますが(何度も書いてすまん)、2年たって、去年の
秋のライブをきっかけに、少しずつ力が入るようになってきました。
今年に入ってからはやたらと物を落とすことは減ったけれど、
ピアノを弾くには、まだまだ指のコントロールがきかず、とても
もどかしかったのです。

ところが、昨日練習をしていたら、おや、感触が違う。
ピアノの鍵盤を、打鍵する感触をちゃんと感じるし、鍵盤をコント
ロールできている感じがある!

やったぁ~!!

でも何で今日?

おぉ、そうだ、今日は気功(自分がやる方。太極拳シンプルなもの
と思って下さい)に行ったんだ。
普段はやらない「放松功」というのをやったんだけど、これが凄く
良くて、これをやったあと、基本の基本である「たんとう功」を
やったらこれもバッチリいい感じだったのでした。

最近さぼりがちだけど、やっぱりピアノと一緒で少しずつでも
毎日やった方がいいね~!
スポンサーサイト
  1. 2009/09/16(水) 00:41:11|
  2. 心と身体
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad