Swingyの音楽日記

ジャズピアノの演奏・レッスンと、それに関わる身体動作について研究・練習していることなど

甲野善紀さんによる「音楽家のための身体操法講座」

■■武術家甲野善紀さんの講座を二つ聴講してまいりました。一つは一般向けに「体の動かし方」に
  ついて、とくに「腕に頼らず全身を上手に使う」ということについて色々。

◆全身を連動させる
・腕に頼らず全身を使うことで、もの凄い力や、もの凄い速さが生まれる。

 実際、甲野先生は、すでに60歳なのに、その動きは年々速くなっているそうで、瞬間的な速さなら、
 20代30代の日本のトップレベルのスポーツ選手たちが、
 全く敵わない速さで動ける。

◆手を前に出すのでも、下からそのまま持ち上げるのと、胸に指先を当ててから前に出すのと
 横に上げてから前に出すのは、それぞれ腕の状態が変わる。

◆動かし易いから正しいとは限らない。

■■後日参加したもう一つの講座は、これをさらに音楽家向けに絞って、何人かの楽器演奏者が生徒
  として学ぶのを見たり、質問させて頂いたりといかう形でした。

◆全身を連動させる
・全身を自転車や一輪車のように操縦する。(トヤマ:客観的に扱う)
・全身で動けると、凄くゆっくり動くことが苦痛ではなくなる。
・イスに座って演奏する時も、手の動きに常に全身を連動させる。
・どこかが凝るのは、その場所が退屈している(使っていない)から。
・正座・・・常に浮いている感じ。膝を合わせる×前傾→前に放り出される感じ→しびれない。

◆物を持つ。 
・5.4.3の指で、少し甲をもちあげるように持つと、5が締まる。2を余らせる。
 鍛えるつもりで持つ。

◆楽器演奏へのアドバイスより

・親指の背面を意識する。親指が手前だと、同じ型でも全く違う。背中側、体の裏側全体を使える。
・親指を手前(自分の体側)にしておけば、肩は下がったまま上がらない。
・上腕が使えると親指がだらんと離れてしまうことはない。
・和太鼓(やぐらにおいた大太鼓)・・・しっかり踏ん張るのではなく、前足をやや浮かせ、浮いた
 分の重さを太鼓へ。歩き続けているみたいに叩く。

 (僕の推測)
   体の表側は、感覚を受け取る側で、体の裏側が動かすために使う側なのかな。

◆日常の動きについても探求すれば、そこからいくらでも学べる。

◆いつまでも正しいということはない。常に否定しながら発展する。

◆全身使おうと訓練するのではなく、そうせざるを得ない環境をつくる。
 (これは講座後、僕が質問したことへのお答え)

◆期待も不安も持たないとできる。
 「できるはず」とも「できないかも」とも考えない。ただ、やる。するとできる。

◆できないことをできないまま繰り返すのは、できない動きを身につけているようなものだ。

(僕から・・・ピアノの生徒に向けて) 「三振しない。」
 できなかったとき、やみくもに繰り返さない。1回やってできなかったら、何が間違っているのか、
 どうすればできるのかよく考えてから2回目をやる。それでもできなかったら、また一工夫。3回
 目までにはできるようにしよう。「三振しない」と覚えておこう!

<僕の気づき>

親指を手前でピアノを弾くように構えてみて気がついた。
以前、鍼の先生が、「ピアノも鍼も、あなたがやっている気功の『とうあん勢』の型だよ。」と言って
いたその型になった。そこへ上記の『手を前に出すのでも、下からそのまま持ち上げるのと、胸に指先
を当ててから前に出すのと横に上げてから前に出すのは、それぞれ腕の状態が変わる。』が結びついた。

そういえば『とうあん勢』をやるときには、その型をとるための準備動作があった。そこからやる方が
良かったんだ!! しかし弾くたびにああいう武術的な動きをするのは、ちょっと恥ずかしいな(笑)。

■■甲野善紀さんの著書ご紹介

『武術への招待』        甲野善紀 井上雄彦 宝島社
『身体を通して時代を読む』   甲野善紀 内田樹 basiloco
『賢い身体、バカな身体』    桜井章一 甲野善紀
スポンサーサイト
  1. 2009/07/31(金) 23:44:11|
  2. 心と身体
  3. | コメント:2

コメント

最近ジャズピアノとゆーのを知りました!!
めちゃくちゃいいですねv-238
できるよーになりたいです♪
中2の女子ですv-22
オスカー何とかって人めっちゃ尊敬しますv-119
貴方はジャズピアノをやっているんですか??
  1. 2009/08/23(日) 14:20:30 |
  2. URL |
  3. ゆー #-
  4. [ 編集]

オスカー

ゆーさん、コメントありがとう!
そういえばあんまりジャズピアノそのものについては書いてないかな?
ジャズピアノ、毎日弾いてますよ~!

オスカーなんとかは、きっとオスカー・ピーターソンですよね。
僕もジャズピアノを知った頃(大学生1年の時・・・もう20年前か(笑))からずっと好きです。
  1. 2009/08/24(月) 00:15:20 |
  2. URL |
  3. Swingy #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad