Swingyの音楽日記

ジャズピアノの演奏・レッスンと、それに関わる身体動作について研究・練習していることなど

Swingy Live Party!

教室で、知り合いのミュージシャンや、生徒や、そのまた知り合い
などの方々をおまねきしてのライブ・パーティーを開催しました。

あんまり大上段にテーマなんて掲げると、みんな恐れをなして
来なくなるだろうと思ったので、あまりはっきりとは言いません
でしたが、今回、『普段できない実験をやる』ということと、
『全員参加で、一から音楽を作る』ということを計画していました。

曲をあまりやらず、即興演奏を色々と。といっても初めての人に
とっては何がなにやら、わからないと思うので、まずはデモ演奏。
皆さんに手拍子を鳴らしてもらって、それを聴いて、即興演奏に
慣れている三人(ピアノ、二胡、ドラム)で好きに演奏する
ということをやり、皆にも何となくでも様子を掴んでもらいました。

その後、テンポとキーだけ決めて、全員で1コード一発かそれに
近い形での即興演奏を色々。ピアノやギターではちょっと手が
出ないという方には、タンバリンやカスタネットをお渡し。

演奏された楽器
ドラム、ピアノ、エレクトリック・ピアノ、クラシック・ギター×2
フルート×2、バイオリン、二胡、コンサーティーナ、ウッドベース、
ピアニカ、タンバリン、カスタネット、ギロ、マラカス、
そして声と手拍子。

幸い、詩人ののりこさんがお越し下さったので、詩の朗読と一緒に
やることができました。即興演奏だけだと起承転結が作りにくいの
ですが、朗読と一緒なら、けっこうサマになります。ほとんどの方に
とって初体験だったと思いますが、少なくとも僕が聴いた感じでは
何度もとても良い感じになりました。

また、のりこさんに、同じ詩を二回読んでもらい、違うメンバー、
違う楽器で違った演奏をしてみるなんていう試みもしました。

何曲か普通にジャズスタンダードのセッションもはさみつつ、最後には
皆さんにクラーベのリズムを叩いてもらって「スペイン」にもチャレンジ。
あれもこれも面白かった~!!


真真さん(二胡)のご感想---------
音楽を創る現場の空気は本当においしかったです。
みんな子どものようになれますね。
------------------------------

そう、極力「考える」ことを減らして、「かっこつける」ことも
やめてもらって(笑)、落書きするみたいに、童心に帰って
音楽をやってみてもらいたいと思ったのです。
ただし、それを全員で、心一つにしながら、

シンプルに、みんなで、力強く。

--------------------------
のりこさんもブログに書いてくださりました。
「空があります」 

--------------------------
スポンサーサイト
  1. 2014/09/16(火) 00:50:35|
  2. 弾いてる(練習、ライブ、動画)
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad