Swingyの音楽日記

ジャズピアノの演奏・レッスンと、それに関わる身体動作について研究・練習していることなど

元気になるための技術

元気になるための技術を色々と持っている、はずなのだが、
その日それで元気になって喜んでいると、次の日、反動を
つけたようにだるくなってしまうということを何度か経験した。
昨日と今日の落差もそんな感じ。

今日はライブのために空けてあった日でライブがないから
練習したかったけど、肘もちょっと危険信号なので、無理せず
早々に帰宅。

「まず生活を楽しくし、はつらつと生活をし、快く食べ、
ぐっすり眠り、心を煩わさずに悠々と生きる。その心身の
生活の反映として体が活発に動き、その結果として病が
自ずと治るのでなければ、本当の健康は実現されない。
体力充実の生活のみが自然の健康法なのである。」

by 野口晴哉 


あ、でも夕べ肘湯をしなかったんだよね。
そしたら寝つきが悪いし、寝起きも悪いし、さんざん。
肘だけを、水深10cmくらいのお湯につけぽか~んとして、
時々口をあけてあくびを誘導。10回くらいあくびをしたら、
そのままおふとんへ、zzz...

え、全然わかってないだろって?

いやあ、PCが良くないと分かっていても、今は使うし、
肘湯さまさまです(笑)。


え、その「元気になる技術」とやらを毎日やらないからだろって?
あぁ、それも言える。
あれこれ知るのが面白くなっちゃってるからね(爆)
スポンサーサイト
  1. 2008/06/05(木) 20:27:07|
  2. 心と身体
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad