Swingyの音楽日記

ジャズピアノの演奏・レッスンと、それに関わる身体動作について研究・練習していることなど

こんなにある乾きが原因の症状

もう、乾燥する季節も終盤ですが、これまで乾燥の季節が続いていたからこそ、
体が乾いてきた人は、いろいろな症状が出ているのではないかと思います。


<こんなにある、乾きの症状>

唇が乾く、荒れる
肌があちこちかゆくなる 
鼻水が出る(大切な粘膜に水分を集中させてしまうため。)
冷たい空気に触れると、鼻の粘膜が痛みを感じる(粘膜が乾いてしまった状態)
目が疲れやすくなる
むくむ(乾きを感じるからこそ、砂漠にいるラクダのこぶように水分を溜め込む)
咳が常習化する
爪が割れる


<乾きの原因>

・空気の乾燥 
・薬
・酒
・タバコ
・濃い味付けの食べ物や甘いものなど、食べた後で、何か飲みたくなるようなもの。
・PC等、目の使いすぎ
(PCの使用時は、ぜひお水を手元においてちびちび飲みながら)

乾燥する時期(10~3月 お彼岸からお彼岸までと覚えるのも良いですね)
は、水を少しずつ、こまめに飲む。

「加湿器を使うのではなく、乾燥しているところで、少しずつ
水を飲むのが理想的な健康法」だそうです。

こちらに詳しく書かれています。
  ↓
白山治療院 健康コラム 
スポンサーサイト
  1. 2013/03/03(日) 01:23:46|
  2. 心と身体
  3. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad