Swingyの音楽日記

ジャズピアノの演奏・レッスンと、それに関わる身体動作について研究・練習していることなど

今年の身体、、、感じ続けること。

今年も身体の動きを追求した一年でした。 体調もまずまず。
特に最近、少し早寝早起になってきたので、 ますます元気になるのでは
と楽しみにしています。

身体面でお世話になったのは、

講座:野口裕之先生の講座に数回と、小関勲先生、 甲野善紀先生、
甲野陽紀先生の講座に各一度。
いずれもとても素晴らしい時間でした。

ソマティック(身体)心理学の創立記念大会も見学。

整体:長谷川浄潤先生、角田功先生に月2回。

砂浴:毎年恒例、砂浜にもぐってぼーっと寝る。デトックス。

温泉:近所の温泉&リフレ。

薬は、今年も一錠も一滴も無しで過ごすことができました。
ありがたいことです。

◇  ◇  ◇

僕と言葉とイメージと身体と、ピアノと音と音楽と表現が
みんなつながってくるように。

そのためには、動きを決めてもだめなんですよね。
もっと感覚的なこと。

でも、よく「五感を使おう」と言うけれど、意識して使うのでは、
一感づつしか使えない。

いかに、もっと「生き物として当たり前のこと」をやるだけで、
全てうまくいくことを見つけるか。

そして、「これこそ!」という発見もあったけれど、
ふと気がつくと、形(表面)だけになってしまう。

感じること。 感じ続けること。

そして、 天と地と僕とあなたが響きあうような音楽を。

スポンサーサイト
  1. 2014/12/31(水) 01:46:10|
  2. 心と身体
  3. | コメント:1

甲野陽紀先生の講座

甲野陽紀先生をお迎えしての、
「音楽家のための身体操法講座」に参加してきました。
いつもは甲野善紀先生(日本で一番有名な武術家)ですが、
今回はピンチヒッター。

でもその息子さんである陽紀先生の指導はとても具体的
でわかりやすく、一つ一つ実践しながら楽しく確認できるのが
良いです。 

今回は、動きや身体の意識ではなく、演奏前の準備動作の
間の取り方、気持ちの切り替えについてアドバイスいただき
ました。

気になりつつ、おざなりにしていた部分を指摘していただき、
大変ありがたかったです。

音楽家向けの講座を担当することはほとんどないですが、
逆に一般向けの講座は、どなたにでもお薦めです。

「今さらできない運動嫌いのための身体講座」
なんてのもあります(笑)。

とことん丁寧で分かりやすく、優しく、
何より楽しい!

ほんのちょっとした意識の持ち方で、身体の働きが
まるで変わってしまうことに驚かれることと思います。


HKHP 甲野陽紀 オフィシャルホームページ 
  1. 2014/12/15(月) 11:26:01|
  2. 弾いてる(練習、ライブ、動画)
  3. | コメント:0

 『All The Things You Are』の見比べ、聞き比べ(2010 .2012. 2014)

Swingy の演奏の変遷
 『All The Things You Are』の見比べ、聞き比べ

2010年、2012年、2014年、、、それぞれ
フォームも演奏も変わってゆくのがお分かりいただけるかと思います。


2010年1月(過去にも公開済み)
左手がうまく動かないんだよなあ、ということで、左から撮影してチェック。
『All The Things You Are』2010 


2012年 2月
スイングしよう。そうしよう。



2014年 8月
もっと楽に、もっと自由に!
弾かないとき、しばしば肘を肩の真下に戻して、脱力チェック。
また、イスを斜めにして、角のところに座っています。

  1. 2014/12/03(水) 11:06:49|
  2. 未分類
  3. | コメント:0