Swingyの音楽日記

ジャズピアノの演奏・レッスンと、それに関わる身体動作について研究・練習していることなど

発表会

日曜日は発表会を開きました。

このところ5ヶ月おきにやっています。

出演は16名。
それに僕やサポートミュージシャンが入ると、この時期でも
冷房を入れたくなるほど、熱気ムンムンの超満員です(笑)

今回は生徒同士で組んだバンドが出演したことが、
一番大きなできごとでした。

ピアノのレッスンですが、全員ドラムもやるので、
ピアノ、キーボードでのベース、ドラムはOK。
そしてアンサンブルレッスンにはサックスの方が
二人いて、そのお二人も入ってのバンドでした。

でも、ジャズじゃなくて、「銀河鉄道999」

僕が作ったページを見て、ぜひともやりたくなった
そうなので、NGにするわけにもいきません(笑)

http://jazzpiano-hikouyo.com/beat-hitsong.htm


他の生徒達も、レッスンでやったことを生かした演奏もあれば、
レッスンとまるで違う、思い思いのアレンジによる演奏もあり、
生徒同士、大いに刺激になったことと思います。

いや、僕にも刺激になりました!
スポンサーサイト
  1. 2014/03/25(火) 01:01:55|
  2. 教えてる(教室)
  3. | コメント:0

雪は何センチ?

2月、二度目の雪が降ったとき、天気予報では

「5cm程度」「積もりにくい雪質」

と言っていたのですっかり安心してしまった。
結果、25cmだった。

ただし、「夕方までに5cm程度」と言っていたので、
もしかしたら、夕方までに降ったのは5cm程度で、
そこから先は、もっと後に降ったのかもしれないが。

ただ、この時、僕が思い出したのは、
岩手県の被災地で聞いた話だ。

はじめの警報では、
津波は5mと言っていた。
その後、7m、10mと変更されたが、
すでに停電になっていて、
多くの人がそれを聞けなかった。

結局、地形の影響もあって15m、20m、
あるいはそれ以上のの津波が来てしまったのは
ご存知の通り。

その話を聞いていたのに、やっぱり
「5cm」と聞いて、「5cmか」と思ってしまったことが
ショックだった。

雪が降ること、津波が来ること自体は
当たったのだから、その先の数字は、
当てにせず、警戒しなくてはいけないんだなと
改めて思った雪の日でした。
  1. 2014/03/13(木) 10:26:34|
  2. その他
  3. | コメント:0

Swingy Jazz Party!

生徒や音楽仲間に集まってもらってのSwingy Jazz Party、
初対面になる人たちも多くて、始めは、
ちょっとぎこちなかったけど、そこは音楽の力で!

ラテンドラマーの淳さんや、マーチングドラマーの
トモヤ君にも、生徒たちとセッションをしてもらって、
すぐにいい雰囲気になっていきました。

猫道さんの即興ポエトリー・リーディングとの
セッションも久々。
二曲、全然毛色の違うものができて面白かったし、
こういうのを初めて見る生徒たちも興味津々な様子。

ドラマー二人とピアノの僕という変則なトリオでも数曲。
ビートの強い曲を中心に、あまり記憶にないほど
熱く弾き倒してしまい、、、
間違いなく僕が一番楽しんでしまいました(笑)

toyama,jun,tomoya
nekomiti
  1. 2014/03/02(日) 12:05:11|
  2. 弾いてる(練習、ライブ、動画)
  3. | コメント:0