Swingyの音楽日記

ジャズピアノの演奏・レッスンと、それに関わる身体動作について研究・練習していることなど

バド・パウエル

9月のレコーディングが終わり、毎月生徒に配るプリント・CDエトセトラの10月分の制作が終わり、誰でもアドリブ講座が終わり、今日は昼間のレッスンもなく、ほっと一息。

押入れを引っ掻き回して衣替えをしつつ、久しぶりにバド・パウエルのベスト盤(自分で編集した)をかける。

いや~、気持ちいい!!

やっぱり好きなんだなぁ。

何百回何千回と聴いた演奏を久しぶりに聴いているから懐かしさも入っているようで、凄く速いのを聴いても和んでしまいます(笑)。

でも、やっぱりちょうど和むテンポで、かつ彼の演奏の中でも大好きな「Like Someone In Love」が流れてきた瞬間はちょっとした感動でした。

「バド・パウエルの演奏って、音がにごってますよね?」と聞かれたことがあって、実際その通りなんだけど、なんでかねえ。だみ声の歌でも逆にそれが好きだったりするようなものかなあ。

特に晩年は、子供っぽいというか、バカっぽいというか、そんな能天気な演奏も多いのですが、それがまた大好きです(笑)

今からスタジオに向かうけど、せめて一曲くらいはじっくり聴いてから行こうっと!!
スポンサーサイト
  1. 2009/10/06(火) 15:02:20|
  2. 聴いてる(ライブレポ他)
  3. | コメント:0