Swingyの音楽日記

ジャズピアノの演奏・レッスンと、それに関わる身体動作について研究・練習していることなど

◆音楽する身体の会 Vol.10

◆音楽する身体の会

第10回目の今回、
横浜は岸根公園にて開催致しました!

ギリギリまで天気予報とにらめっこしていましたが、

決行したところ、ほどよいお天気で、気持ちよく過ごすことができました。

外山からは、脱力体操と、全身調整体操を行い、

柴田先生からは、呼吸法と、とても楽しい小物楽器を使ったワークを行いました♪♪

次回はおそらく7月に、室内での開催になると思います。またご案内しますね。

  ↓ ↓

柴田夏乃先生の素敵なレポート

---------------------------------------------

日時:4/15(日)13:30-17:00
料金:3000円
場所:都内の公園を予定(雨天時は西早稲田のスタジオで)
定員:6名(要予約)

柴田夏乃さんとの合同ワークショップ

外山からは、演奏で痛めることのないよう体を緩め、
より良い動きで演奏できるようワークを行います。

柴田からは、よく響く透明な身体をめざしてワークを行います。
呼吸法、体操、イメージトレーニングなど。
自由に動ける服装でお越し下さい。

ワークの後はお菓子にお茶でごゆるりと!

以下は過去の開催時の写真です。
音楽する身体の会 第七回 2

音楽する身体の会 第七回 3
スポンサーサイト
  1. 2018/04/08(日) 12:09:00|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

3/17(土) デュオのカーニバル オールジャンル編

デュオのカーニバル オールジャンル編

その場で二人組みを作って
パフォーマンスする
オープンマイクイベントです。

歌、ピアノ、朗読、お芝居などなど、
あらゆる表現OK。

今回はゲストライブもあります!
ゲストは芦田みのりさん☆
S__41107466.jpg 
二人組みは、
パフォーマンスのたびに
組み替えていきます。

主催者Swingyは、お誘いがあれば、
ピアノかドラムで応えます。
音楽ならコード譜をお持ちいただけると
助かります。
極力様々な表現の方とやってみたいです。

ご参加いただく皆さんにも、
他の方からのお誘いをどんどん受けて
もらえたらうれしいですが、
聴くだけ、観るだけでもOKですよ。

5分~10分程度を一回として交代。
人数しだいですが、何度も出番が
回ってくると思います。


ゲストライブ:

詩人芦田みのりさんをお迎えして
Swingyと共演します。
お楽しみに!

日時:3/17(土)17-20時
場所:Swingy Jazz School
http://swingy-jazzschool.com/11map&route.html
料金:2500円 ドリンク&おつまみ付
定員:12名

設置楽器 ピアノ、キーボード、
ドラム、ウッドベース、カホン、
ギターアンプ、ピアニカ、
タンバリン、笛、カスタネット
等の小物楽器があります。
持ち込みもOK
  1. 2018/03/15(木) 11:01:00|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

RuLa☆Radio 22

明日2/18(日)は『RuLa☆Radio 22』

バレンタインデーにちなんで、Swingyが
「My Funny Valentine」「L-O-V-E」などを、
演奏します。
できるだけ素敵に、良い雰囲気で
お届けできたらと思います。

2018.2.18(日)
20時よりツイキャスにて
(ライブ履歴より過去の動画もご覧いただけます。)
 ↓↓
RuLa☆Radio はこちらで!


  1. 2018/02/17(土) 11:12:00|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

RuLa☆Radio 21

21回目のRuLa☆Radio、ご覧下さった皆様、ありがとうございました!

オリジナル、童謡、オフコース。今回は連弾もやりました。
いかがでしたでしょうか?

As Time Goes By (ピアノソロ)
Ru☆Lala 連弾 (オリジナル)
明るい方へ (オリジナル)
歌を捧げて (オフコースのカバー) 
ゆき (童謡)
さよなら (オフコースのカバー・ピアノソロで) 

以下に録画もありますので、ご覧いただけたら嬉しいです。 https://twitcasting.tv/f:1791950227756229/show/
  1. 2018/01/21(日) 23:31:00|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

音楽する身体の会Vol.9

音楽する身体の会 Vol.9

柴田夏乃先生と、外山浩之による、
主に演奏をする方向けのワークショップです。

スタジオと公園にて交互に開催していて、
今回は、スタジオにて第9回目を開催いたしました。
音楽する身体の会Vol9-2

音楽する身体、、、

感じることのできる身体。
表現することのできる身体。

感じるために時々目を閉じてみよう。
外にある物を感じてみよう。
身体の内側も感じてみよう。

感じたことを全身で表現してみよう。


こんなテーマでさまざまなワークを行いました。
以下は、外山の話したこと行ったワークについて


まず、疲れとコリについていろいろお話をしました。

そして実践

★ノビ 
よくある手を組んで上に伸びるものだけでなく、
手を一本ずつ伸ばしたり、呼吸を伴って行ったりしました。
また寝転んで足をのばすこともご紹介。

「首~肩がスーっとして楽になった。」
「肩の左右差がなくなった」
などのご感想をいただきました。


★ゆらゆら
今回は上下のゆらゆらとして、つま先が上がらない
程度の小さなジャンプをしていただきました。
バタバタしているときにこれを30秒くらい
繰り返して止まり、数呼吸、ゆったり感じていただくと
とても落ち着くのです。

「真ん中に集まる感じ」「下腹に集まる感じ」
「一旦何かが湧き上がってから、だんだん静まってくる」
などのご感想をいただきました。


★感じる
呼吸を感じる。
感じるだけで呼吸が深くなります。
感じてみること、客観的になってみることについて
お話しました。


★全身で動く
「手」「足」など、人が勝手にパーツを分けて名前を
つけているけれど、本来、全身で一つということをお話して、
様々なワークをしました。

「歌うときは大きな声で歌えるのに、普段は小さな声でしか
しゃべれなかったのだけれど、しゃべるときも大きな声が
出せるのだと分かった。」とのご感想いただきました。


★緊張と弛緩

最後に「緊張」と「弛緩」について

ほど良い緊張は「張り」
行き過ぎた緊張は「強張り」

ほどよい弛緩は「緩み」
行き過ぎた弛緩は「たるみ」

皆さんにも緊張した経験、緩んだ経験などをお話いただき、
敢えて、緊張したり、弛緩したりする練習をしました。

良い緊張感の持ち方について、
僕ももう少し研究を深めてみたいと思います。


この後夏乃先生からも、
首、肩、背中を楽にするワークや、
緊張しないで演奏するためのワークを行っていただき、
皆さん、実際にその効果を感じていただけたようで、
とてもよかったです。
音楽する身体の会Vol9-1


☆次回は桜の咲く頃に、公園の芝生の上で!




  1. 2018/01/11(木) 11:37:00|
  2. 未分類
  3. | コメント:0
次のページ

FC2Ad